【体験談】レディマカラーも!カーサカラーに6回通った感想_オススメする人・しない人

白髪を染めたくても、頻繁に美容室へ通うと時間もお金もかかって大変ですよね。

カーサカラーって安く白髪染めできるらしいけど、どんなお店なんだろう?

気になったので、カラー専門店のCASA COLOR(カーサカラー)に通ってみました!

筆者はカーサカラーに合計6回通っています。

  • 2022年のメニュー変更前に5回
  • メニュー変更後に1回

新メニューのレディマカラーも含めて、実際に施術した感想、予約の仕方や店内の様子をレビューします。

この記事はこんな方にオススメです。

  • カーサカラーの口コミや評判を知りたい
  • 格安白髪染め専門店について知りたい
  • 新メニューのレディマカラーについて知りたい
この記事を書いた人
筆者:トモエ
  • アラフォー、ひとり親、小学生子供2人
  • 実家は遠方、年中ワンオペ生活
  • ここ数年、白髪が増えて困っている
  • 少ない時間でできる白髪対策を模索中

詳しいプロフィールはこちら

ジャンプできる目次

カーサカラーをオススメする人

カーサカラーはこんな人にオススメです。 

  • 美容室で染めたいが費用は抑えたい
  • 白髪染めのみできればよい(カット、パーマ等はしない)
  • カラーによる髪へのダメージはあまり気にならない
  • 市販の白髪染めで自分で染めるのは苦手(手間、染めむら、染め残し、洗面台や浴槽の汚れなど)
  • ロングヘアーである

市販の白髪染め+αくらいの金額で、美容師さんにきれいに染めてもらいたい方にオススメです。

髪の長さに関わらず施術金額が同じなので、髪が長くてもロング料金がかからないのもメリットです。

但し、レディマカラーやトリートメントなど選ぶメニューによっては意外と金額が高くなるので注意してくださいね。

>先にメニューをチェックしたい人はここをクリック

カーサカラーをオススメしない人

逆に、こういう人にはカーサカラーはオススメしません

  • カラーとカットやパーマを一緒に済ませたい
  • 髪へのダメージが気になる
  • セルフサービスは嫌

カーサカラーのメニューはカラー、シャンプー、トリートメントのみです。

雑誌や飲み物、カラー後のマッサージなどはありません。

シャンプーは機械によるオートシャンプーで、ドライヤーもセルフサービスです。
(シャンプーは追加料金を払えば手洗いシャンプーに変更可)

美容室ではゆっくりリラックスしたい、という方にはあまりオススメしません

カーサカラーでの施術内容など、このあと詳しく説明します。

カーサカラーはどんなところ?

カーサカラーは白髪染め専門店で、商業施設などに店舗があります。

白髪染めに特化しており、その分格安で染められます

一般的な美容室と比べると、サービスも簡易的です。

スクロールできます
一般的な美容室CASA COLOR一般的な美容室 ※店による
料金低価格店による
カラーの種類白髪染めのみ(おしゃれ染めなし)白髪染め・おしゃれ染めができる
カット、パーマ無しカット、パーマができる
シャンプー機械によるオートシャンプー
※オプションで手洗いも可能
手洗いシャンプー
ブローセルフブロー美容師によるブロー
雑誌等雑誌、iPadなど なし雑誌、iPadなど あり
カーサカラー と一般的な美容室の比較

私が6回通ったメニューと料金

カーサカラーのメニューは2022年にリニューアルされています。

私はリニューアル前に5回、リニューアル後に1回合計6回カーサカラーに通いました。

それぞれ施術したメニューはこちらです。

メニューのリニューアル前

メニューのリニューアル前に通った回数:5回

  • 1か月+αの周期で通った
  • 全体染めのあと数回は根元染め

通ったそれぞれのメニューはこちらです。

  1. 1回目:全体染め¥4950(税込)(オプション3点セット、炭酸シャワー、水素トリートメント付き)
    ※ホットペッパーの新規クーポン利用
  2. 2回目:根元染め¥2200(税込)(45日以内オプション…残留物除去付き)
  3. 3回目:根元染め¥2200(税込)(45日以内オプション…コラーゲン付き)
  4. 4回目:全体染め¥2750(税込)(45日以内オプション…残留物除去付き)
  5. 5回目:根元染め¥2200(税込)(オプション無し)

前回から45日以内の施術で、トリートメントのオプションが無料でつけられます。
(本来¥550のトリートメント)

※私が通った時点ではオプショントリートメントが無料になるサービスがありましたが、メニューリニューアル時に廃止されています。

筆者がカーサカラーへ通った履歴(2022年のメニューリニューアル前)
CASA COLOR 施術履歴

メニューのリニューアル後
(レディマカラー登場)

メニューのリニューアル後に通った回数:1回

  • レディマカラーの全体染め
  • クイックトリートメント
  1. レディマカラー全体染め¥4570(税込)
  2. クイックトリートメント¥550(税込)

合計¥5120(税込)

筆者がカーサカラーへ通った履歴(2022年のメニューリニューアル後、レディマカラー)
  • 「シャンプー代は別途かかります」と記載ありますが、レディマカラーにオートシャンプーが含まれるため、シャンプー代は追加されていません。
  • プロセスウォーターとは、施術とは別でお持ち帰り商品を購入したものです。

カーサカラーに6回通った感想

私が実際に6回通ってみた感想はこちらです。

良い感想

①染めムラなども無く技術は問題なし

安いから作業が雑ということもなく、美容師さんが丁寧にカラーしてくれました。

染め残しやムラも無く、カラーの技術は一般的な美容室と変わらないと思います。

頭皮がヒリヒリしたりもありませんでした。(他の美容院でのカラーでもヒリヒリしない体質です)

②接客が丁寧(色の相談、セルフドライヤーへのアドバイスなど)

色を決めるときは、色見本を見ながら相談に乗ってくれます。

セルフドライヤーで乾かす順番やコツなども教えてくれ、他にもわからないことを聞けば丁寧に教えてくれるので安心です。

私が通ったのは1店舗のみですが、いつ・どの美容師さんにあたっても気持ちのいい接客で迎えてくれました。

③45日以内の再来でトリートメントが無料になるのがお得

※トリートメント無料サービスは、2022年のメニューリニューアル時に廃止されています。

悪い感想

早めに予約しないと希望日時が空いてない

予約の取り易さは店舗によります。
私が通った店舗は、1週間以上前に予約しないと希望日時が空いてませんでした。

2000円台※でカラーができるなんて、とても便利なお店だと思います
安くて接客もよかったですし、繁盛しているのも納得でした。
※金額はメニューによって異なります

カラー後の髪の状態

では、カーサカラーでカラーした後の髪の状態はどうなったでしょうか?
メニューのリニューアル前と後、それぞれ紹介します。

リニューアル前(ハーブカラー)

まずは、2022年のメニュー変更前に通ったときについてです。

カーサカラーに約半年間で5回通った後、行きつけの美容院へカット&カラーをしに行きました。
そのとき、美容師さんに髪が傷んでいることを指摘されました。

美容師さん

髪が傷んでますね。
市販のカラー剤で染めたのと同じような感じになっています…
カーサカラーのお値段はどれくらいでしたか?

全体染めで2750円、根元染めで2200円です。
※メニューリニューアル前の金額

美容師さん

そのお値段だと、使っているカラー剤はだいたい市販のものと変わらないかもしれませんね。お値段とカラー剤の質は比例するので…

「あちゃ~」感漂う美容師さん。

カーサカラーでの施術直後はサラサラになるので、私自身は特に髪が傷んでると感じてませんでした。

トリートメントでサラサラのように見えても、髪そのものは傷んでしまってたようです。

但し、私が施術した以降(2022年)にメニューがリニューアルし、ランクアップしたカラーが登場しています。
新しいメニューなら髪が傷みにくいかもしれません。

→この後、レディマカラーで染めてみた感想も載せています。

~後日追記~

美容師さんに髪のダメージを指摘されて以降、本やネットで白髪染めについて調べました。

そもそも、1か月程度の頻度でヘアカラーすること自体が頭皮や髪を傷める原因になる、ということがわかりました。

カーサカラーに限らず、美容院での白髪染め(=アルカリ剤による白髪染め)は、2カ月以上間隔をあけるのが望ましいです。

いま私は、次回美容院に行くまでのつなぎにはヘアカラートリートメントを使い、美容院でのヘアカラーは3~4カ月間隔をあけています。

(詳しくはこちらの記事をご覧ください)

但し、ヘアカラートリートメントを使う場合は、美容院に行く2週間前からは使わないようにする必要があります。

カーサカラーHPでも、カラートリートメントとの併用について記載されています

Q:カラートリートメントを使用しています。お店でカラーをするどれくらい前から使用をやめたら良いですか?

A:カラートリートメントは2週間ほど前から使用を中止していただけますと幸いです。

ただし、使用頻度が高くしっかりトリートメントカラーが定着してしまっていると、場合によっては染まりが悪くなることもございます。

よくある質問 | ヘアカラー専門店 CASA COLOR [カーサカラー公式]

安く染められると通いやすいですが、頻繁なカラーは頭皮や髪のダメージのもと。
2カ月以上あけてカラーすることをオススメします。

リニューアル後(レディマカラー)

続いては、2022年にメニューがリニューアルされた後についてです。

メニューのリニューアル前に染めた時とは、私の白髪染め状況が異なります。

私が白髪染めしたときの状況

スクロールできます
リニューアル前(ハーブカラー)リニューアル後(レディマカラー)
カラーの頻度約1か月ごと3~4か月ごと
セルフ染めなし白髪用トリートメントを使用
(週1回)

リニューアル前にハーブカラーで染めたときは、カラーの頻度が高かったため、髪へのダメージも多かったと思います。

レディマカラーで染めたときは3か月ぶりのヘアカラーなので、もともと髪のダメージもあまりない状態でカラーしました。
(美容院に行くまでのつなぎに、白髪の目立つ部分は白髪用トリートメントで染めていた)

状況が違うので単純に比較はできませんが、ハーブカラーで染めたときと比べ、レディマカラーの方が髪が潤っている感じがします。

自分では傷んでるとは思わないですが、また今度、行きつけの美容師さんに髪の状態がどうなっているか聞いてみます。

行きつけの美容師さんに私の髪の状態を見てもらったら、また追記しますね。

カーサカラーのメニュー

カーサカラーのメニューはこちらです
レディマカラー導入/未導入で料金が異なります。
(2022年12月時点のメニュー・料金)
※メニューと料金は店舗により異なる場合があります。
 

レディマカラー「未導入」店舗のメニュー

ヘアカラー(セルフブロー)&シャンプー付き
  • 白髪根元染め(根元染め2cmまで)¥2200
  • 白髪全体染め ¥2750円(税込)
トリートメント
  • コラーゲン¥550(税込)
  • 高濃度アミノ酸¥550(税込)
  • 残留物除去¥550(税込)
  • オプションMENU3点フルセット¥1100(税込)
集中ケア
  • 炭酸シャンプー¥1100(税込)
  • 水素トリートメント(ホームケア無し)¥2200(税込)
  • ヘアメンテプレミアムトリートメント¥1100(税込)
  • 手洗いシャンプー(※対象店舗のみ)¥550(税込)

レディマカラー導入店舗も、徐々にレディマカラー導入店舗に変わる予定です。

レディマカラー「導入」店舗のメニュー

ヘアカラー(セルフブロー)
  • レディマカラー(ミルボンカラー) 根元染め(白髪染め)¥3540(税込)
  • レディマカラー(ミルボンカラー) 全体染め(白髪染め)¥4570(税込)
  • 白髪根元染め(根元染め3cmまで)¥2440
  • 白髪全体染め ¥2920円(税込)
  • 白髪染めメンズカラー¥2440円(税込)
トリートメント
  • コラーゲン¥550(税込)
  • クイックトリートメント¥550(税込)
  • リッチトリートメント¥1100(税込)
シャンプー
  • 炭酸クレンジング¥1100(税込)
  • 手洗いシャンプー¥550(税込)

新メニューのレディマカラーって何?

レディマカラーとは:
ダメージ毛やエイジング毛でマイナスの状態にある髪を0の状態にもっていき、髪の表面だけではなく髪の内側にも浸透し、ツヤ、滑らかな質感、弾むようなハリ・コシが得られ、繰り返す度に髪がキレイになっていきます。

カーサカラー公式HPより

レディマカラーとレディマじゃないカラーの違いは?

新メニューのレディマカラー、どんなカラーなのかよくわかりませんよね。

私がレディマカラーで染めたときに、美容師さんに教えてもらったことを紹介します。

あくまで美容師さんとの会話で得た情報であり、カーサカラーの公式回答ではありません

「レディマカラー」と「レディマカラーじゃないカラー」の違いは何ですか?

使っているカラー剤は同じで、レディマカラーではカラー剤にオリジナルのトリートメントを混ぜています

「レディマカラー」と「レディマカラーじゃないカラー」で、色は違いますか?

使っているカラー剤は同じ(ミルボン)なので、色の違いはありません。色見本も同じです。

レディマカラーにはどんな効果があるのですか?

ダメージを補修して、素髪に近づけてくれます。

レディマカラーを続けることで、使うごとにトリートメント効果で髪が潤っていきます。

「レディマカラー」と「レディマカラーじゃないカラー」、どちらにするかはどのように決めたらいいですか?

髪が傷んでる人や、トリートメント効果を得たい人はレディマカラーをオススメします。

根元染めでレディマカラーだと、毛先のほうはトリートメント効果が得られないのでちょっともったいないですね。

根元染めでは普通カラー、全体染めではレディマカラーという使い分けをされるお客様もいます。

レディマカラーは、ミルボンのカラー剤にカーサカラーオリジナルのトリートメントを混ぜたものでした☆

3段階に分けてトリートメントを混ぜてくれましたよ。

STEP
カラー剤に混ぜる

お客さんの目の前で、大さじ1~2杯程度のトリートメント液をカラー剤に混ぜる

STEP
カラー剤を塗るまえに、髪に霧ふきで吹きかける

根元にカラー剤を塗り終わった後、細かい霧が出る霧ふきで髪全体に吹きかける

STEP
シャンプーのあと、髪に霧ふきで吹きかける

オートシャンプーのあと、髪全体に吹きかける
(見えなかったですが、②と同じ霧ふきで吹きかけていると思われます)

霧ふきでシューーッ!とトリートメント液を贅沢にたっぷり吹きかけてくれました。

カラー剤に混ぜているトリートメントは、カーサカラーの店頭およびオンラインショップでも販売されています。
(200mlで4,180円税込み)

髪が潤う効果を期待して、高いけど私も買ってみました!

カーサカラーで販売されているレディマのトリートメント。パッケージ。筆者購入)
レディマカラーのトリートメント剤(筆者が購入)

購入後は、自宅でアウトバストリートメントとして使います。
(濡れた髪に吹きかけてからドライヤーする)

トリートメント剤の中身は、サラサラした乳白色の液体です。

カーサカラーで販売されているレディマのトリートメント。中身の液。(筆者購入)
レディマカラーの中身

美容師さんが言うには、家ではこのトリートメントを使って、カーサカラーで染めるときはレディマカラーでなく普通のカラーで染めるというお客さんもいるそうです。

レディマカラーの正体は、このトリートメント液なのね。

今回私がレディマカラーで染めた後の写真は、別の記事に載せています。
興味のある方はどうぞ!

レディマカラーで染めた後の写真を見たい方は、こちらもご覧ください

予約のしかた

カーサカラーの予約方法は4つあります。

  1. カーサカラーのアプリから予約
  2. ホットペッパービューティから予約
  3. 店舗の端末から予約
  4. 店舗に電話して予約

予約方法1:カーサカラーのアプリから予約

カーサカラーのアプリから予約が可能です。

10分刻みで予約が出来て、ホットペッパービューティーよりも予約枠が多いです!

アプリのダウンロードはこちら
(Androidiphone)

予約方法2:ホットペッパービューティから予約

ホットペッパービューティからも予約ができます。
ホットペッパーのポイントを貯めたい・使いたい方にオススメです。

新規クーポンがあれば安く施術できるので、初めての場合はホットペッパービューティーがいいかも!

ホットペッパービューティーはこちら

予約方法3:店舗の端末から予約

店舗に設置されている予約専用端末からも予約ができます。
店舗まで行く必要があり自宅からの予約はできません

買い物ついでに予約したい方や、インターネットが苦手な方にオススメです!

予約方法4:店舗に電話して予約

電話での予約可否が店舗によって異なります。
カーサカラーの店舗一覧に予約専用ダイヤルの記載があれば、電話予約可能です。

カーサカラーの店舗一覧はこちら

入店から退店までの流れ

  1. 店内設置の端末で受付処理をする
  2. 荷物を鍵付きロッカーに入れる
    (メンバーズカードを持っている場合、カードはロッカーに入れない)
  3. ロッカーの鍵を持ち着席する
  4. 美容師さんに希望のカラーを伝える
    (色見本もあり。メンバーズカードに記載の「前回と同じ」オーダーもOK)
  5. 美容師さんによるカラー施術
  6. ~カラー剤浸透待ち(約30分)~
  7. オートシャンプー
    (追加料金で手洗いシャンプーに変更も可)
  8. 美容師さんによるタオルドライ
    (頭にタオルを巻かれる)
  9. ロッカーから荷物を取り出し会計する
  10. 店のドライヤーで髪を乾かす
    (セルフブロー。トリートメントなど有り)
  11. タオルをカゴへ返し退店

オートシャンプーマシンは最初は頭皮がくすぐったいですが、慣れれば平気になりました!

オートシャンプーとはいいつつ、カラー剤を洗い流すのとシャンプーでゴシゴシは美容師さんがやってくれます。

その後の仕上げがオートシャンプーになるイメージです。

施術にかかる時間

施術の目安時間は、入店してから施術終了まで約1時間です
(セルフブロー時間含まず)

但し、時間帯や美容師さんの人数により所要時間は異なります

私が通った6回のうち、終わるまでにかかる時間が長い時が1回ありました。

いつもは美容師さんが2~3人。
到着してすぐに施術が始まり、約1時間で完了します。

遅かったときは美容師さん1人のワンオペ状態。
予約時間を30分以上過ぎて施術開始し、トータル1時間半ほどかかりました。

保育園の迎えに遅れそうになり、その時はさすがに美容師さんがドライヤーを手伝ってくれました。

所要時間が長い可能性もあるので、その前提で予定を立てましょう。

まとめ:ダメージが気にならず低価格で白髪染めしたい人にオススメ

私がカーサカラーに6回通った結果、カーサカラーをオススメする人・しない人はこちらです。

カーサカラーをオススメする人 

  • 美容室で染めたいが費用は抑えたい
  • 白髪染めのみできればよい(カット、パーマ等はしない)
  • カラーによる髪へのダメージはあまり気にならない
  • 市販の白髪染めで自分で染めるのは苦手
  • (手間、染めむら、染め残し、洗面台や浴槽の汚れなど)
  • ロングヘアーの人

市販の白髪染め+αくらいの金額で、美容師さんにきれいに染めてもらいたい方にオススメです。

カーサカラーをオススメしない人

  • カットとカラーを一緒に済ませたい
  • 髪のダメージが気になる
  • セルフサービスは嫌

私の体験談が参考になればうれしいです。

レディマカラーで染めた後の状態を写真つきで詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。
(白髪用ヘアカラートリートメントを使ったら、美容院カラーは染まりにくくなるかの検証記事)

頻繁に白髪染めしている方に、こちらの記事もオススメです。

読んでいただき、ありがとうございました!


★このブログは、年中ワンオペ&二児の母の私が「時間をやりくりし、家族の時間だけでなくママの自由時間も作り出す工夫やコツ」を載せています。
よければ他の記事も見ていってくださいね♪


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる目次